リンミーコンタのブログ

人生後半戦。ワンコ二匹は虹の橋の向こう。

不妊治療を続けてきましたが、子供は授かりませんでした。
今現在旦那とニャンコと暮らしています。
趣味のこと、日常のこと、つづりたいと思います。

50代の暮らしってこんなもの!?

こんにちは
寒波ですね。

(朝日がのぼる瞬間我が家から)


(かなり古い話なので備忘録として日記にしておきます。)


東北から出てきて30年以上たちました。
もう関東人!?
18歳で就職して初ボーナスを親に全部仕送りした。
それが当たり前だと思っていました。

(オカアサン、アソンデホシイナァ)


就職は某スーパーに決まっていたけど
彼氏もいて、(地元の人)離れ離れになる。
私には6つ上の兄がいて、地元で働いていたが、
後で聞いた話なのだが、人妻と逃避行してしまったのだ。
(今は子供3人おり、もうすぐ定年です。)

(ワカゲノイタリ、、、。)


記憶がおぼろげなのだが、1年くらい音信不通で
結局人妻が元さやに収まり、兄は振られたのか!?わからないけど


そんな時私も思春期で彼氏オンリーだったのだが、
親に反対されて口を利かない日が続いていた。


そんなとき、兄がいなくなってしまって
母親は気が気じゃなかったと思う。(兄が一番かわいかったと思う。)
そんな事とはつゆ知らず、自分のことしか考えていない私は
反抗期とともに就職のこちらに来てしまった。


そんなこともあって仕送りでごめんねも含め、
お金を送った気がする。


結婚してからはローンもあってなかなか月々は無理だけど
ボーナス時や帰省のときはおこづかいを。

40後半になってからは毎月送っている。
両方の親への援助は大変だけど、
こどもがいない分、当然なのかな~と思っている。


姉も今はお金に余裕があるので
親への援助はかなりしてくれている。


お互い親元を離れ、嫁いでいるので
兄に負担がかからないように気を使っている。
(兄にはまだ中高のこどもがいるしね。)


助けられるところは助けてあげたい。
まだ私のほうが若いし、仕事も愚痴をこぼしながらも
お金稼げるし、割り切ればいい。


いつも母の口座に振り込んだり、
トラちゃん(実家の猫ちゃん)の荷物を
送ったりすると電話が来る。


「じぇんこ使わせてなぁ~」
「なもなも」


標準語に直すと、
「お金使わせてしまってわるいね~」
「いいのよいいのよ」
ってかんじ。


たまに来る野菜や缶詰がありがたいのよ。


親への手助けはこれから介護もお金の援助も必要になる50代。
自分の暮らしと親の暮らしを気にしながら日々暮らす。


30代40代働きづめだったけど今のペースが心地いい。
他人のペースうらやましくもあるけど
私は私のペースで暮らしたい。


今日もほっこり。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。