リンミーコンタのブログ

人生後半戦。ワンコ二匹は虹の橋の向こう。

不妊治療を続けてきましたが、子供は授かりませんでした。
今現在旦那とニャンコと暮らしています。
趣味のこと、日常のこと、つづりたいと思います。

田舎の両親のこと。

こんばんは。関東地方お天気よかったですね。


(青森ねぶた 昔は跳ねた)
思えば18歳で親元を離れ、
千葉に就職して早30年以上たって
実家には年一回帰ってはいたけど。



(新青森にて)
田舎暮らしがこんなに大変だったとは、。
若いうちは体力あるし、動きも軽いしね。

(退院してきてさっそくリードを付けてお散歩です。)


うちの実家はやまふところにあり、
車がないと買い物にも行けない。
父が運転できなくなれば買い物難民だ。


.兄がいるが会社員だし、お嫁さんも働いているし、
いそがしい。

(外の風を感じているよう~ すごい気持ちよさそう~)
毎日の暮らしは
産地直送の場所に野菜などを運び
収入を得る。
80歳超えた両親はいまだ現役だ。
年金だけじゃ暮らしていけない。


野菜だけでなく
しいたけの栽培や
炭もつくっている。


春は山に山菜を採りに行き、
それも売る。


今年はクマの出没が多く、もう6.7頭
仕留めている。
(依頼があればハンター仲間と行かないといけない。)


都会に住んでいる人には
考えられないだろうな。


この間秋田のクマの資料館に
ハンター仲間と勉強しに行ったらしい。


くまのツメは産直でも民芸品として
売っていて
私もダンナさんにお土産を買った。
それがこちら


魔除けらしい。
ハンター仲間が作っています。



話しを戻すとクマは捨てるところがないそうだ
内臓もクスリになるとのこと。


もちろん小さいころはクマ鍋やキジ鍋が多かった!
今流行りのジビエだ。


何十年も前からジビエ料理食べている。
(言い方でとてもオシャレに聞こえる。)
我が家はこれしか食べるものがなかったから。


都会の人はこういう自然の暮らしを求め、
あえてそういうことをしている人もいる。


春夏はまだいい。
問題はこれから来る冬だ。

(ここから15分位動かず、、、。)


我が家は薪ストーブなため、山から木を切って家に貯蔵。
すぐには木は火がつかないから乾かす期間があり、
夏の間干しておくらしい。(うる覚え)


冬支度は夏から始まっている。
これを夫婦2人でやっているのだ。


母はこれ以外に家のことをやらなければいけない。
父は家のことは何もしないので家に帰ったらすぐ晩酌。


母の負担はかなり大変でかわいそうになる。
何回か救急車で運ばれている。

(この日はお天気が良くて日向ぼっこです。)


ゆうゆう自適な生活ではなく、
生活していくためだ。


私も家を出てからは自分のことで精いっぱいで
20代30代と過ごしてきたが、
気づけば両親も80過ぎ。


お金の援助はだいぶ前から姉と2人で毎月送っている。


母の兄弟が近くにいるのでたまに出かけたり、
ご飯食べたりが唯一の息抜きになっているらしい。


今回私が話し相手になってとにかくしゃべってストレス発散している感じ。
コーヒーやお茶を飲んで茶菓子食べて
少しでも息抜きになればいいのだけれど。

(シートを敷いてピクニック気分!?)


トラちゃんがいることでだいぶ生活に張りが出たようで
両親の癒しになっているようで
母のやることは増えているが、いい刺激になっているよう。


そろそろ雪が降るだろうし、
少しはゆっくりトラちゃんとストーブの前でのんびりしてほしいです。


(カプ~!!!)
そして我が家のお嬢様。
今日は登場が少なくてご不満かな!?


今日もほっこり。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。